トヨタ ヴォクシー ハイブリッド 80系のバッテリー交換、初期化(リセット)手順

DIY

トヨタヴォクシー ハイブリッド(80系)バッテリー交換、バッテリーサイズ、取付位置、交換後の初期化(リセット)手順を紹介します。

ヴォクシーハイブリッド車の補機バッテリーは後ろのラゲッジルームに取り付けられています。

ハイブリッド車とはいえ、交換手順は普通のガソリン車と変わらないため比較的簡単に交換できます。

スポンサーリンク

バッテリーサイズ

ヴォクシーハイブリッドの補機バッテリーサイズはLN2を使用しています。

GSユアサ製 バッテリーサイズ375 LN2

アイドリングストップ車はS-85、標準車はQ-55を使用しています。

補機バッテリー交換手順

補機バッテリーの交換手順は以下の通りです。

  1. イグニッションOFFの状態にする
  2. メモリーバックアップバッテリーを接続して電源を入れる
  3. バッテリーステーを取り外す
  4. マイナスターミナルを外す
  5. プラスターミナルを外す
  6. 補機バッテリーを車両から取り外す
  7. 新品の補機バッテリーを車両に取り付ける
  8. プラスターミナルを取り付ける
  9. マイナスターミナルを取り付ける
  10. バッテリーステーを取り付ける
  11. メモリーバックアップバッテリーの電源を切って外す

メモリーバックアップ

まずイグニッションOFFの状態にしておきます。

運転席足元にあるOBDカプラーにメモリーバックアップバッテリーを接続します。

メモリーバックアップバッテリーを繋いだら電源を入れます。

カーメイトメモリーキーパー(単4アルカリ乾電池6本使用)

バッテリーの取り外し

ヴォクシーハイブリッドの補機バッテリーはラゲッジルームに取り付けられています。

ラゲッジルーム下のデッキボードを外します。

バッテリーカバーを外します。

クリップで固定されているので真上に持ち上げるようにして外します。

バッテリー横に差し込まれているガス抜きホースを抜きます。

10㎜ボルトを緩めてバッテリーステーを外します。

10mmのナットを緩めてマイナスターミナルを外します。

10mmのナットを緩めてプラスターミナルを緩めます。

持ち手部分を持って、バッテリーを車両から取り外します。

バッテリー取り外し完了。

バッテリーの取付

新品バッテリーを車両に取り付けます。

向きを間違えないように注意します。
プラスターミナルを取り付けて10mmのナットを締め付けます。
マイナスターミナルを取り付けて10mmナットを締め付けます。
バッテリーステーを取り付けて10mmボルトを2本締め付けます。
ガス抜きホースを差し込みます。
クリップの位置を合わせてバッテリーカバーを取り付けます。
メモリーバックアップバッテリーの電源を切ってOBDカプラーから外します。

初期化(リセット)

メモリーバックアップバッテリーを使用せずに交換した場合や、バックアップに失敗した場合は初期化(リセット)作業が必要になります。

パワースライドドア

スライドドアを1度手動で全閉させる。(閉じたまま交換作業した場合は不要)

パワーバックドア

運転席ドアのスイッチスマートキーでドアアンロックさせる。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました