ノア ヴォクシー(80系)のアイドリングストップ用バッテリー交換 リセット

電装部品

今回はトヨタ ノア ヴォクシー(80系)のアイドリングストップ車用バッテリー交換手順、メモリーバックアップ方法、交換後の初期化(リセット)方法を紹介します。

アイドリングストップ車とはいえ標準車と交換方法は同じなので比較的簡単に交換できます。

アイドリングストップ車用のバッテリーはエンジンルームに取り付けられています。

スポンサーリンク

バッテリーサイズ

トヨタヴォクシーのアイドリングストップ車のバッテリーサイズはS-85から115です。

GSユアサ S-85アイドリングストップ車用バッテリー トヨタヴォクシー(80系) 

パナソニック S-115アイドリングストップ車用バッテリー トヨタヴォクシー(80系)

バッテリー交換手順

補機バッテリーの交換手順は以下の通りです。

  1. イグニッションOFFの状態にする
  2. メモリーバックアップバッテリーを接続して電源を入れる
  3. バッテリーステーを取り外す
  4. マイナスターミナルを外す
  5. プラスターミナルを外す
  6. バッテリーを車両から取り外す
  7. 新品のバッテリーを車両に取り付ける
  8. プラスターミナルを取り付ける
  9. マイナスターミナルを取り付ける
  10. バッテリーステーを取り付ける
  11. メモリーバックアップバッテリーの電源を切って外す

メモリーバックアップ

イグニッションOFFの状態にしておきます。

運転席足元にあるOBDカプラーにメモリーバックアップバッテリーを接続します。

メモリーバックアップバッテリーのコードを差し込み電源を入れます。

バッテリーの取り外し

10㎜のボルトとナットを緩めてバッテリーステーを取り外します。

10mmのナットを緩めてマイナスターミナルを外します。

10㎜のナットを緩めてプラスターミナルを外します。

古いバッテリーを持ち上げて車両から取り外します。

バッテリーの取付

新しいバッテリーを車両に取り付けます。

車両に取り付けたら取っ手を外します。

プラスターミナルを取り付けて10㎜ナットを締め付けます。

マイナスターミナルを取り付けて10㎜ナットを締め付けます。

バッテリーステーを取り付けて10㎜のボルトとナットを締め付けます。

メモリーバックアップバッテリーの電源を切ってコードを外します。

バッテリー交換後の初期化(リセット)手順

交換作業の際、メモリーバックアップバッテリーを使用しなかったり、バックアップに失敗した場合、初期化(リセット)が必要です。以下に、パワースライドドアとパワーバックドアの初期化手順を説明します。

パワースライドドアの初期化

  1. 手動での操作: スライドドアを手動で完全に閉じます。
もし交換作業をドアが閉じた状態で行っていた場合は、この手順は必要ありません。

パワーバックドアの初期化

  1. ドアのアンロック: 運転席のドアスイッチまたはスマートキーを使用して、ドアのロックを解除します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました